からかみ「雲七宝」の襖(ふすま)

からかみ「雲七宝」の襖(ふすま)

からかみ「雲七宝」の襖(ふすま)

前回の張替は、京からかみ「菊唐草」。紙も傷んではいませんでしたが、お部屋の雰囲気を変えたいと、今回もからかみでの張替をさせていただきました。

お選びになった襖紙は手漉き和紙、本鳥の子。現状の襖(ふすま)は、白い紙に水色の「菊唐草」でしたので、お部屋の雰囲気が随分変わりました。また、一部障子にも「雲七宝」柄の障子紙を入れました。光を通すと、やんわりと「雲七宝」の柄が浮かび上がります。お部屋入り口廊下側、現状は、からかみ「影日向枝桜」。紙色は灰桜色とやさしい雰囲気の襖(ふすま)でしたが、濃い紺色に漉き模様で銀粉を配した手漉き和紙に。>廊下突き当たりにあった、合板の扉を杉の「舞良戸」に変更。雰囲気のある扉になりました。

お客様からも「大満足です!」とご連絡いただき、何よりでした。また、今後共よろしくお願いいたします。ありがとうございました。<(_ _)>

*写真をクリックしていただくと大きめの写真をご覧いただけます。
からかみ「雲七宝」の襖(ふすま) からかみ「雲七宝」の襖(ふすま) からかみ「雲七宝」の襖(ふすま) からかみ「雲七宝」の障子
手漉き和紙の襖(ふすま) 手漉き和紙の襖(ふすま) 舞良戸(まいらど) 舞良戸(まいらど)
*すべて張替
【からかみ「雲七宝」の襖(ふすま)】
襖 紙:越前手漉和紙・本鳥の子(老竹色) 障子紙:からかみ・雲七宝
柄  :からかみ・雲七宝 摺り色:胡粉
摺り色:雲母
縁、引手:既存品
 
▼ CONTENTS 施工例のページへ
以下、タイトルボタンをクリックして頂くと「施工例メニュー」が表示されます